食育ソムリエ

2017.07.13

今が旬のズッキーニ

左からロマネスコ・イエローズッキーニ・一般的なズッキーニ・丸ズッキーニ

左からロマネスコ・イエローズッキーニ・一般的なズッキーニ・丸ズッキーニ

ズッキーニのサラダ

ズッキーニのサラダ

毎日厳しい暑さが続いていますね。
今、店内には彩り豊かな夏野菜がたくさん並んでいます。
その中の『ズッキーニ』をご紹介します。

ズッキーニは見た目はきゅうりに似ているのできゅうりの一種では・・・?と思われがちですが、かぼちゃの一種なんです。きゅうりのようにツルにぶら下がるように成るのではなく、太い主軸から突き出るように実がつきます。
花を見ると、かぼちゃのような花をつけているのでかぼちゃの仲間だとわかりますが、完熟した実を食べるかぼちゃとは違い未熟な実を食べます。


ズッキーニはいろいろな品種があります。
鮮やかな緑色の一般的なものや、皮が薄めでやわらかな黄色いもの(イエローズッキーニ)、皮の色が黄色・緑・薄い緑色で形が丸いもの(丸ズッキーニ)、角のあるもの(ロマネスコ)があります。


<<選び方>>
皮にツヤやハリがあり、太さが均一であまり大きすぎないものを。同じ大きさなら、持った時に重みのある方が新鮮です。

<<保存方法>>
ラップや新聞紙に包んで、風通しのよい所か冷蔵庫の野菜室で保存します。

<<栄養>>
ビタミンC、カリウムを含み、ベータカロテンやビタミンB郡が豊富で低カロリーです。
※ベータカロテンは油に溶けやすいので、油と一緒に調理すると吸収力がアップします!!

<<調理のポイント>>
 <炒める>
    薄くスライスして、バターやオリーブオイルで歯ごたえが残るように炒めすぎないようにします。
 
 <揚げる>
    油と相性がとても良いので、フライや天ぷら等にも向いています。
 
 <煮る>
    カレーに入れたり、トマトと煮込んだりパスタソースやみそ汁もオススメです。

 <詰め物>
    中をくりぬいて、ひき肉等を詰めてオーブンで焼いたり揚げたりする事もできます。

ズッキーニは煮ても焼いても美味しいですが、生のままサラダでいかがですか♪

~ズッキーニのサラダ~
 
<材料>
 ズッキーニ・・・1本          
 ミニトマト・・・お好みの量
 ベーコン ・・・お好みの量
 塩    ・・・少量

☆ドレッシング
 オリーブオイル・・・大さじ2
 レモン    ・・・4分の1
 こしょう   ・・・お好みの量
 塩      ・・・少量

 
<作り方>
 ①スライサーなどで、たてに薄くスライスします。そこに塩を加えてしんなりすように軽くもみます。
  ※あまり強くもむと折れてしまうので注意してください。
 
 ②しんなりしたら水分を絞ります。

 ③ミニトマトは半分に切ります。

 ④ベーコンはお好みの大きさに切り、カリカリに焼きます。

 ⑤☆のドレッシングで混ぜて出来上がり~(*^^*)


ズッキーニをはじめたくさんの夏野菜が出荷されています。
是非、しょいか~ごへお立ち寄りください。ご来店お待ちしております。


                           しょいか~ご千葉店 食育ソムリエ 鶴岡 明子